ゲームプレイ

スマブラで勝ちたい

お疲れ様です。 せいさくしゃです。

さて、最近は「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」が話題になっています。
皆さんの中にも、このスマブラに夢中になっている方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は私が最近意識し始めたスマブラのコツの様な考え方を紹介したいと思います。

ちなみに、この記事は最初に書いたように、強くなるための考え方を紹介していきます。
なので、どんなテクニックがあるか、どのキャラが強いか等といった技術や仕様等の部分には殆ど触れないつもりです。
もし、この様な技術、仕様等で知りたい事がある場合は、他の場所で調べてみてください。

そもそもせいさくしゃの実力は?

リュウキ

強くなる方法を教えてくれるんだから、勿論せいさくしゃってすげー強いんだよな?

偉そうな事を言いましたが、解説より先に言っておきます。
はっきり言って、私自身はかなり弱い部類に入ると自負しています。
具体的には、対人戦では殆ど勝てないですし、CPUにもレベル9で勝てるか勝てないか位です。

それでも、今回紹介する考え方を意識した事により、少しずつですが相手に攻撃が当たるようになりました
なので、絶対に勝てるという保証はできませんが、少しでも強くなることは出来るはずです。

技術などに関してはある程度練習や慣れ等が必要になってきます。
しかし、考え方なら少し意識してみるだけで、比較的簡単に強くなれると思います。
なので、初心者の方にこそ、この考え方で少しでも強くなってもらいたいと思います。

ケンタ

正直、せいさくしゃ自身はスマブラが弱い。
それでも、少しでも強くなるための考え方があるんだな。

それでも強くなるための考え方

相手の癖を知る

リュウキ

相手が回避やガードばっかりして全然攻撃が当たらないんだけど。
どうやったら攻撃を当てられるんだ?

他の方と戦っていると、回避ガードで守られることが多く、なかなか攻撃が当たらないことが多いと思います。
それだけ回避やガードが重要なゲームなのです。
(これはスマブラの様な対戦型のゲーム全般に言える事ですが)

しかし、回避やガードも決して万能というわけではありません。
何故なら、回避をした際にもわずかながら隙は生じますし、ガードも全ての攻撃が防げるわけではないからです。

ですが、回避のわずかな隙を見てから対応しては間に合いませんし、攻撃した直後にガードされたらこれも対応できません。
では、どうすれば回避やガードをする相手に攻撃を当てることが出来るか。
それは、相手の動きの傾向をよく観察し、それに合わせて攻撃する事です。

実際に私がやった具体例を見てみましょう。

私は結構ダッシュ攻撃が好きなので、よくダッシュ攻撃を繰り出すことが多いです。
(本来はこの時点であまりよろしくないのですが)
そして、ある方は私がダッシュ攻撃をすると、大抵ダッシュしている方向に回避してそのまま迎撃してきました。

では、ダッシュ攻撃をやめればいいかというと、間違ってはいないと思います。
しかし、ダッシュ攻撃が悪いという訳ではないと思いますし、実はダッシュ攻撃でも当てる方法はあります。

ダッシュ攻撃を後ろ(相手から見て)に回避されると、回避先まで攻撃が届かずに迎撃されました。
つまり、相手のいる位置ではなく、相手が後ろに回避した後の位置に向かって攻撃をすれば回避先まで攻撃が届く訳です。
なので、この場合はダッシュ攻撃のタイミングを少し遅らせると、回避した相手に丁度当てることが出来ます。

続いて、またしても私がダッシュ攻撃を繰り出したとします。
すると、別の方は後ろに回避せずにその場で緊急回避をしてやり過ごしてきました。

今回の場合は、ダッシュ攻撃をするタイミングで丁度回避をされた為当たりませんでした。
つまり、攻撃のタイミングを相手の回避が終了したタイミングまでずらせば丁度相手に攻撃が当たる訳です。
しかし、今回のダッシュ攻撃では単純にタイミングを遅らせると、そのまま相手をすり抜けてしまいます。
なので、ここからは少し技術的な話も出てきますが、ダッシュの後に別の攻撃を繰り出す必要があります。

例えば、私の場合はダッシュして相手の目の前に来た時にすかさず上スマッシュ攻撃をします。
これは、ダッシュ中に上スマッシュ攻撃をすると、ブレーキの隙なくすぐに攻撃できる事を利用しています。
スマッシュ攻撃なら、攻撃をためる事によりタイミングをずらすことが出来るので、相手の回避が終わったタイミングを計る事もやりやすいです。
これらを利用して、その場回避の相手に攻撃を当てる事ができるはずです。
(但し、その場回避の隙を計るのはなかなか難しいと思うので、そこは覚えたほうがいいかもしれません)

さらに、しょうこりもなく私がダッシュ攻撃を繰り出したとします。
今回は、まだあまり出会っていませんが、回避をせずにガードでやり過ごしてから反撃する方もいると思います。

ガードされると、基本的にほとんどの攻撃は通りません。
つまり、ダッシュ攻撃も無効化されるため、ダッシュ攻撃はまず当たらない訳です。
しかし、ガード中の相手にも当てることが出来るつかみ攻撃だけは例外です。

ダッシュ攻撃中にガードをされると、ダッシュ攻撃が無効化されてそのまま反撃されます。
つまり、ダッシュ中に攻撃する代わりに、ダッシュ中に相手をつかんでしまえば、相手のガードを崩すことが出来る訳です。
ダッシュ中に限らず、ガードする相手に対してはつかみが有効なので、つかみ攻撃はよく覚えておくといいと思います。

ケンタ

相手が後ろ回避ばかりするなら、その回避先に向かって攻撃する。
相手がその場回避ばかりするなら、攻撃のタイミングをずらす
相手がガードばかりするなら、つかみ攻撃をする。
こんな感じで、相手の傾向を見抜いてそれに合わせて攻撃すると当てやすいんだな。

相手の癖を知るためのコツ

リュウキ

相手の癖を見抜けばいいんだな。
でも相手の癖を見抜くのって、難しくないか?

相手の癖を見抜くと言う事は簡単ですが、ただ何となくやっているだけではなかなか見抜けないと思います。
そこで、相手の癖を見抜くためのコツの様なものを考えました。
それは、あえて同じ攻撃を繰り返してみる事です。

同じ攻撃を繰り返されると、大抵の相手は「またこの攻撃か…。」と思いながら同じように守ってくると思います。
つまり、同じ攻撃を繰り返したときに相手がとる行動こそが相手の癖なのです。

勿論、実践で同じ攻撃を繰り返すというのはあまりよろしくないので、実際は少しずつ違う攻撃を織り交ぜながらやる事になります。
特に、だれかと対戦の様なその方と1回だけ対戦するような場合は、同じ攻撃をしている間に戦闘が終わってしまいます。
なので、色々な攻撃を少しずつバラバラに繰り返しながら、徐々に相手の癖を見抜いていくというのが現実的だと思います。

ケンタ

同じ攻撃を繰り返して、相手の行動を見る。
慣れてきたら、違う攻撃を繰り返して相手の行動を見る。
こうやって、行動を繰り返しながら相手の癖を見抜いていくんだな。

自分の癖も知る

リュウキ

相手の癖を見抜いて攻撃を当てるのは分かった。
でも、今度は相手の攻撃が防げないんだよな。

ここまで、相手の癖を見抜いて攻撃を当てる考え方を紹介しました。
しかし、今度は相手の攻撃を防ぐことが課題になってきます。

相手の攻撃を防ぐ際も、同じように相手の癖を見抜く事は重要です。
しかし、それ以前に相手に自分の癖を見抜かれて攻撃されている可能性もあります。

例えば、自身がダッシュ攻撃の後に必ず後ろ回避を行っているとします。
すると、相手はダッシュ攻撃をやり過ごした後に回避先を狙って攻撃を当ててくることがあります。

自身の癖を把握する事は難しいですが、同じようにやられる光景を何度も見たり、同じことをしている自覚があるかもしれません。
そんな時は、いつもと違う行動パターンを取る事を意識して動いてみる必要があります。
しかし、いざ違うパターンでやろうと思っても、つい同じことを繰り返してしまうという事も多いと思います。

これは聞いた話なのですが、そんな時は単純に行動を変えるのではなく、どの行動に変えるべきかを考えると行動を変えやすいそうです。
例えば、ダッシュ攻撃後に回避先を攻撃されるなら、そこに攻撃してくる相手に向かって攻撃をする(少しややこしいですが)といった対策をあらかじめ考える事です。
自身の癖ならいつでも見られるので、トレーニング等で実際にやってみて様々なパターンで動く練習をすると良いと思います。

ケンタ

同じことを繰り返しているなら、行動パターンを変えてみる
出来れば、どんな行動パターンに変えるべきかを考えてから動くと変えやすい。
こうやって、色々な行動パターンを持つと相手に攻撃されにくいんだな。

今回のまとめ

今回は、スマブラが弱い私でも実践できそうな考え方を紹介しました。

初心者でも強くなれそうなスマブラのコツを端的にまとめると以下の通りです。

今回のまとめ
  • 相手の癖を見抜いてその癖に合わせて攻撃する。
  • 相手の癖を見抜くには、同じような行動を繰り返してみる
  • 自分の癖も知り、どう行動するべきかを考える

この様に考えながらプレイすると、絶対に勝てるとまではいかなくても、少しずつ攻撃を当てたり攻撃を防いだりしやすくなると思います。

本来なら、スマブラが強い方がこういう事を言うべきだと思いますが、残念ながら私は強くありません。
それでも、実際この方法で少しずつ戦いやすくなりました
初心者の方もいるかもしれませんが、考え方を少し工夫するだけで戦いやすくなる事を知っていただけると嬉しいです。

なお、何度も言いますが私はスマブラの知識や経験はあまり豊富ではありません。
なので、上級者から見たら今回の解説には抜けている点があるかもしれません。
あくまでも、スマブラに慣れていない人からの視点である事はご了承ください。

また、今回の解説における具体例では、私が使ったキャラの場合の対応です。
使用するキャラによっては、対策方法が変わってくると思うので、具体的な対策は実際に使ってみて皆さん自身で見つけてみてください。

それでは、今回はここまでにしたいと思います。
お疲れ様でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA